eBook

ストリーミングデータパイプラインの主な3つのユースケース

電子ブックをダウンロード

トップ企業は今日、最も重要なデータにアクセスして有効活用することで、競合他社に対する優位性を確保しています。

しかし、データサイロが迅速かつ情報に基づく意思決定の妨げとなり、最終的にはビジネスと顧客体験のアジリティに影響を与えています。実際に、テクノロジー部門のリーダーの60%が、複数のデータソースを容易に統合できないことが、リアルタイムのデータへのアクセスを強化する上での最大のハードルであるとしています。ここで役立つのがストリーミングデータパイプライン。データを適切な場所に、適切なタイミングで、適切な形式で届けるのに役立つため、データ製品をより迅速に構築し、無限のユースケースを解き放ち、よりパーソナライズされた顧客体験を提供できるようになります。最新の電子ブックでは、レガシーデータパイプラインの課題に目を向け、ストリーミングパイプラインと既存の技術パートナーが社内のデータフローを最適化し、組織全体でのデータアクセス方法をスムーズにする方法について説明しています。電子ブック「ストリーミングデータパイプラインの主な3つのユースケース」は以下のために役立ちます。

  • Confluent とそのプラットフォームが AWS、Microsoft Azure、Google Cloud などの主要クラウドサービスプロバイダーとのシームレスな連携で IT インフラストラクチャ全体のストリーミングデータパイプラインを手軽かつ高い費用効率で構築する方法を確認

  • 従来のデータパイプライン (ETL やリバース ETL など) がより優れたデータ製品の構築にどう影響するかを理解

  • データをバッチで処理するのではなく、リアルタイムのデータアクセスが可能なストリーミングデータパイプラインを構築する方法を把握

  • Confluent のお客様である Amway、Picnic、SecurityScorecard、Toolstation がストリーミングデータパイプラインで無限のユースケースを推進しているかをチェック

その他のリソース

cc demo

Confluent Cloud Demo

Join us for a live demo of Confluent Cloud, the industry’s only fully managed, cloud-native event streaming platform powered by Apache Kafka
kafka microservices

Kafka Microservices

In this online talk series, learn key concepts, use cases and best practices to harness the power of real-time streams for microservices architectures
Image-Event-Driven Microservices-01

e-book: Microservices Customer Stories

See how five organizations across a wide range of industries leveraged Confluent to build a new class of event-driven microservices