[ウェビナー] データストリーミングプラットフォームの力を活用 | 今すぐ登録

シンプルでサーバーレスなストリーム処理

Confluent Cloud 上の Apache Kafka® と完全に統合された業界唯一のクラウドネイティブのサーバーレス Apache Flink® サービスを使用して、3つの主要クラウドすべてで高品質かつ再利用可能なデータストリームを簡単に構築できます。

リアルタイムのデータにはリアルタイム処理が必要

ストリーム処理はデータストリーミングスタックの前提条件であり、リアルタイムアプリケーションやパイプラインを強力にサポートします。データストリームをインフライト結合し、充実化することで、データポータビリティを高め、リソースの利用を最適化し、顧客体験を向上させます。

stream processing flink

フィルタリング、結合、充実化。

ストリーム処理のデファクトスタンダードである Flink を使用して、データストリームを簡単にフィルタリング、結合、充実化。

リアルタイム処理

リアルタイムのイベントに反応し、タイムリーな洞察を提供する低遅延のアプリケーションとパイプラインを強化

データの再利用性

一貫性のある再利用可能なデータストリームを下流のアプリケーションやシステムと広く共有

データの充実化

追加のコンテキストを使用してオンザフライでデータをキュレーション、フィルタリング、拡張し、完全性、正確性とコンプライアンスを向上

効率性

サイロ間の冗長な処理を回避することでリソースの使用率と費用対効果を向上

filter data enrich

サーバーレスの体験

複雑なインフラストラクチャ管理が不要で、あらゆる規模で高性能かつ効率的なストリーム処理を実現

完全マネージド型

サーバーレス、SaaS ベースの体験を備えた Flink アプリケーションを簡単に開発し、運用負担なく即座に利用可能

柔軟なスケーラビリティ

オーバープロビジョニングなしで最も複雑なワークロードの要求を満たすために自動的にスケールアップ/スケールダウン

従量制課金

自動スケーリング対応の価格設定で、プロビジョニングされたインフラストラクチャではなくリソース使用量に対してのみの請求

継続的なノータッチアップデート

宣言型のバージョンレス API とインターフェイスを備えた常に最新のプラットフォームを使用して構築

easily meet any demand

Kafka と Flink を統合

完全なデータストリーミングプラットフォームとして統合された Kafka と Flink を体験。

エンタープライズ級のセキュリティ

組み込みの ID およびアクセス管理、RBAC、監査ログによる安全なストリーム処理

ストリームガバナンス

Stream Governance とのネイティブ統合の活用でデータポリシーを適用し、メタデータの重複を回避

モニタリング

Confluent UI またはサードパーティの監視サービスを通じて Flink クエリの健全性とアップタイムを確保

Connectors

70点以上の完全マネージド型のコネクターで任意のアプリとシステムへ接続

confluent flink kafka

「ストリーム処理は、セキュリティリスクをリアルタイムで特定して防御する上で重要です。Confluent の完全マネージド型の Flink サービスを利用すると、IoT センサー、スマートカメラ、Wi-Fi 分析からのデータにアクセス、集約、充実化し、侵入検知などの潜在的な脅威に対してリアルタイムで迅速に対処できます。これにより、イベントが発生すると直ちにセンサーデータを処理できるようになり、運用負担を増やすことなく、セキュリティインシデントをより迅速に検出して対応できるようになります。」

Vinay Krishna Patnana 氏
エンジニアリングマネージャー、Cisco Meraki

リソース