Confluent Platform 7.0 と Cluster Linking でクラウドへのリアルタイムブリッジを構築 | ブログを読む

Confluent Platform

すべてが揃った Apache Kafka® のエンタープライズ版ディストリビューション

動き続けるデータ(data in motion)のための基盤となるプラットフォームでリアルタイムのデータ接続、処理と対応を実現。Confluent Platform は、組織全体のデータを継続的にストリーミングし、質の高いカスタマーエクスペリエンスとデータドリブン型の運用を実現する完全な自己管理型のプラットフォームを提供します。

  • Cluster Linking の一般提供開始を発表

    Confluent のクラスタを簡単にリンクして、オンプレミス環境とクラウド環境の間に高可用性で一貫したリアルタイムのブリッジを構築。あらゆる場所のデータにチームがセルフサービスでアクセスできる環境を実現します。

Confluent Platform

Confluent で Kafka が完璧なものに

Apache Kafka
  • 自己管理型ソフトウェア
  • どこでも利用可能
  • 完全マネージド型のクラウドサービス
  • エンタープライズ向けサポート
  • Professional Services
  • コミッター主導の専門知識
  • トレーニング
  • パートナー

利点

開発者の生産性を向上

Kafka へのアクセスを民主化すること(誰もが使えるようにすること)で、リアルタイムでイベントに反応する最新アプリケーションの開発を加速。

大規模かつ効率的な運用

Kafka のパフォーマンス、可用性と拡張性を最大化しながら日々の管理負担を簡素化。

プロダクション段階の前提条件

エンタープライズ級の機能でセキュリティ侵害のリスクとミッションクリティカルなアプリケーションのダウンタイムを最小化。

選択の自由

ベアメタルから Kubernetes までお好みのインフラストラクチャでデプロイ可能。または、Confluent Cloud で業界随一のクラウドネイティブ Kafka サービスを活用するオプションも。

コミッター主導の専門知識

Kafka コミッターと直接協働し世界の最前線で活躍する Kafka のエキスパートが、アプリケーション開発のライフサイクル全体を通して支援します。

プラットフォームの機能

機能

開発者の生産性を向上

  • 多言語開発
    • 非 Java クライアント
      C/C++、Python、Go や .NET などを用いて Producers と Consumers を記述
    • REST Proxy
      ネットワーク接続された任意のデバイスから Kafka へのアクセスを提供
    • 管理 REST API
      管理操作実行のための RESTful インターフェイス
  • 充実したプレビルト型エコシステム
    • Connectors
      プレビルト型コネクタで構成された幅広いエコシステムで人気のデータソースとシンクを活用し、データを即座にストリーミング。
    • MQTT Proxy
      中間の MQTT Broker を介することなく MQTT デバイスやゲートウェイから Kafka へアクセス
    • Schema Registry
      Kafka データの形式を集約する中央リポジトリの提供で互換性を確保。

大規模かつ効率的な運用

  • GUI ドリブンの管理とモニタリング
    • Control Center
      カスタマイズ可能なダッシュボードで主要な操作を管理し、Kafka Cluster の状態とパフォーマンスを監視
    • Health+
      インテリジェントなアラート機能とクラウドベースの監視ツールで、システムの健全性を確保し、業務の中断を最低限に抑えましょう
  • 柔軟な DevOps 自動化
    • Kubernetes のための Confluent
      完全な宣言型 API を活用して Confluent Platform をクラウドネイティブシステムとしてデプロイ・運用
    • Ansible
      非コンテナ環境での Confluent Platform のデプロイを自動化
  • ダイナミックなパフォーマンスと柔軟性
    • セルフバランス型クラスタ
      パーティションの自動リバランスで Kafka のパフォーマンスと柔軟性を向上、運用を容易に
    • 階層型ストレージ
      古い Kafka データを安価なオブジェクトストレージにオフロードすることで無限のデータ保持と柔軟なスケーラビリティを実現

プロダクション段階の前提条件

  • エンタープライズ級のセキュリティ
    • ロールベースアクセス制御
      権限の付与をきめ細かく調整してプラットフォーム全体で重要なリソースへのアクセスを集中管理
    • 構造化された監査ログ
      専用 Kafka Topic セットのユーザーアクションを追跡して異常な動作やセキュリティの脅威を検出
    • 機密性の保持
      構成ファイル内に機密情報 (パスワードなど) を暗号化して秘密の漏洩を回避
  • データの互換性
    • スキーマ検証
      Kafka Broker 内でスキーマを検証して適用し Topic レベルの粒度でデータの互換性を確保
  • グローバルなレジリエンス
    • Cluster Linking
      オンプレミス環境とクラウド環境をつなぐセキュアで信頼性が高くコスト効率に優れたハイブリッドアーキテクチャを構築
    • マルチリージョンクラスター
      複数のデータセンターにわたって単一の Kafka Cluster を実行し、自動クライアントフェイルオーバーで災害から保護
    • Replicator
      Kafka Connectフレームワーク上に構築された非同期レプリケーションツールを使用して Kafka Cluster 間でトピックを複製
  • Open Source
  • Community feature
  • Commercial feature
顧客事例

世界の先進企業が Confluent を活用しています。

優れたカスタマーエクスペリエンス

RBC は、常に業界規制を遵守しながら、データを通じてカスタマーエクスペリエンスの向上を成功させています。

スケーラブルなオンライン マーケットプレイス

HomeAway は、Kafka Streams と Confluent Platform で日々数十億件のメッセージを管理しています。

デジタル イノベーションをスピードアップ

Alight Solutions は、統合型データプラットフォームでデジタル配信の速度改善を実現しています。