Camp Confluent に登録しましょう!| 今すぐ登録

Confluent Cloud

データストリームの検出、理解、信頼

Apache Kafka® と躍動するデータ (Data in Motion) に対応する業界唯一の完全マネージド型データガバナンススイートである Stream Governance を使用して、全社規模でデータストリームを安全に拡張・共有します。

Cloud Product Screenshot

ストリームの品質

信頼できる高品質のデータストリームを配信し、明示的に定義されたデータコントラクトとストリーミングデータのスキーマ管理でリアルタイムデータの整合性を維持します。

Schema Registry

スケーラブルなデータ互換性を可能にするユニバーサルデータ標準を定義・施行

Schema Validation

メッセージが特定の宛先 Topic に割り当てられたときに有効なスキーマを使用していることを Broker 側で確認

スキーマリンク

リアルタイムで同期するクラウド環境とハイブリッド環境間でスキーマを共有

Data Quality Rules

カスタマイズ可能なルールを作成してデータセマンティクスを適用し、データ品質の問題を回避

stream quality

Stream Catalog

セルフサービスのデータ検出により、チームが必要なデータストリームを分類、整理、検索できるようになり、コラボレーションと生産性が向上します。

データポータル

データストリームを発見して探索し、セルフサービスインターフェイス経由でシームレスにアクセスをリクエスト

メタデータのタグ付け

タグ、説明、ビジネスメタデータをトピックに追加してデータを整理し、保護

柔軟なアクセス

セルフサービス UI、REST API、GraphQL API 経由で一元的に整理されたデータライブラリにアクセス

データの充実化

データストリームの使用と充実化、クエリの実行、ストリーミングデータパイプラインの作成を UI で直接実行

stream catalog

Stream Lineage

複雑なデータの関係をすばやく理解し、データストリームのインタラクティブなエンドツーエンドマップでより多くのインサイトを取得

グラフィカルマップ

ストリーミングデータパイプラインのエンドツーエンドのビジュアルマップを探索

ノードを検索

リネージグラフ全体を検索し、ソースから宛先までのデータストリームを検査

過去の経緯を踏まえた洞察

特定時点のリネージを表示して過去の洞察を明らかにし、根本原因を分析

ワンクリックでエクスポート

クラスターのリネージマップをダウンロード、エクスポート、共有

Stream Lineage

Stream Governance Advanced で新機能を活用

Stream Governance Advanced は、Confluent Cloud のデータガバナンス機能群を大幅に拡張し、データ品質やコンプライアンスのためのコントロールをバイパスせずにより迅速なデータストリームを可能にします。

  • Essentials

    利用を開始するための Governance の基礎。

    Schema Registry

    • 99.5% の SLA
    • 100種類のスキーマが付属
    •  

    Stream Catalog  

    • データポータル
    • 技術メタデータの自動取り込み
    • メタデータタグ
    • Cloud UI と REST API

    ストリームリネージ

    • リアルタイムのリネージ
    • ライブメトリクスとメタデータ検査
  • Advanced

    本番環境ワークロードに対するエンタープライズグレードのデータガバナンスと可視性。

    Schema Registry

    • 99.99% の SLA
    • 20,000種類のスキーマが付属
    • Data Quality Rules

    Stream Catalog  

    Essentials の機能に以下の機能をプラス :
    • ビジネスメタデータ
    • GraphQL API


    Stream Lineage

    Essentials の機能に以下の機能をプラス :
    • 特定時点のリネージ
    • リネージグラフの検索

お客様の声

JudoBankLogo

「急成長する企業にサービスを提供する今日の銀行の経営には、信頼性が高く、躍動するデータが必要です。Schema Registry を使用することで、イノベーションの促進に注力しながら、ローン処理などのタスクについて信頼性の高いリアルタイムのエクスペリエンスをお客様に提供できます。また、Stream Governance の新たなディスカバリー機能によって、チーム全体で躍動するデータを拡大し、真にイベント中心のビジネスとして運営できるようになることを嬉しく思っています。」

Andreas Piefke 氏
クラウドアーキテクチャ責任者
Confluent Cloud の活用を今すぐ開始

登録後の30日間で利用できる$400のクレジットを無償提供中

リソース