[ウェビナー] Kafka のコストを最大60%削減する4つのヒント | 今すぐ登録

デジタルネイティブ企業での Confluent 活用

リアルタイムでイベントの力を活用し、スピードと柔軟性をもってイノベーションを実現し、新たなデジタル製品を市場にスピーディに投入するため、多数の企業がすでに Apache Kafka® を利用しています。

Confluent は、オンプレミスとクラウドで最高の Kafka エクスペリエンスを提供します。レジリエントな運用で管理を簡素化することで、総所有コスト(TCO)を低減し、データストリーミングプラットフォームを最大限に活用できる環境をお届けします。

Confluent を選ぶ理由

ストリーミングを中心に柔軟でスケーラブルなデータ基盤を構築し、あらゆるユースケースでデータ製品をリアルタイムで継続的に相互運用できるようにします。

再利用可能なデータ製品を構築

分離された不変のイベントドリブン型アーキテクチャとインストリーム処理を使用して、どこからでもデータを結合

負荷の多寡にかかわらず速度を維持

パフォーマンスや稼働時間を犠牲にすることなく、1日に数兆件のメッセージを簡単に処理できるよう運用を拡張

データの不整合を排除

データコントラクトを維持し、重複を防止し、データ損失ゼロで一貫性を保証

AI に対応

常時ストリーミングされるリアルタイムのデータで ML モデルを学習させることで、アプリケーションがコンテキストとインテリジェンスを武器にあらゆるイベントに対応可能に

データをエンドツーエンドで管理

Apache Kafka のための唯一のフルマネージド型ガバナンススイートの活用で、データの整合性とセキュリティを確保しながらデータストリームをより高速に共有します。

Public sector graphic - why Confluent

Confluent が究極の Kafka 体験を実現

時間と費用を節約しながらグローバルな運用に対応する設計を実現。Kafka でさらに先へ進みましょう。

総所有コスト (TCO) を最大60%削減

無料で利用を開始し、お支払いは Kafka を利用した分だけ。需要に合わせて柔軟なスピンアップ/スピンダウンが可能。予算やユースケースに応じて Kafka を自在に活用できます。

信頼性の高い効率的な運用

自己管理型の Confluent クラスターの展開を自動化。問題が発生する前に解決し、99.99% の稼働率保証でダウンタイムやデータの損失を最小化できます。

グローバルな運用に対応する設計

世界中の異なるクラスタ間でシームレスかつ安全なイベントストリームの移動が可能になり、各地域のワークロードのニーズに合わせて規模の拡縮が容易。オンプレミスとマルチクラウド環境間でのデータの複製も可能です。

「クラウドのみ」ではなく「クラウドファースト」の戦略

デプロイ全体を通じてデータを統合し、オンプレミス‐クラウド間、またはクラウド-クラウド間でシームレスかつ永続的なブリッジを構築。ポイント間接続を排除してクラウドデータシステムに接続することで、革新的なクラウドネイティブアプリケーションを迅速に構築できます。

マルチレイヤーのセキュリティとコンプライアンス

堅牢なセキュリティとコンプライアンス保護により、きめ細やかなアクセス制御とリアルタイムの監視で不正アクセスやセキュリティ侵害からデータを保護。グローバルなプライバシーと法規制を遵守し、自信を持ってストリーミングできます。

あらゆるクラウドで完全に管理

わずか数クリックであらゆるクラウドで実行でき、クラウド展開のサイズ設定、スケーリング、アップグレードや運用も自動。クラウドマーケットプレイスからの直接アクセスで Confluent Cloud を手軽に調達できます。

ビジネスの成長に合わせて規模を拡大

ビジネスに合わせたスケーリングに必要となるロバスト (堅牢) な機能を犠牲にすることなく、小規模に利用を開始。データの配置を自動で最適化して負荷を分散し、Kafka の最大のボトルネックとなる Apache Zookeeper を取り除きます。

データを無期限に保持

すべてのイベントを無期限で保持でき、請求は使用したストレージ容量に対してのみ。Schema Registry でデータの互換性を維持し、スキーマ検証でデータの整合性を強化。ゼロから 1PB までデータの拡張も可能。階層型ストレージでストレージ費用を最大 70% も削減できます。

ストリーミングアプリケーションをより迅速に構築

開発者がより迅速にストリーミングアプリケーションを構築できる環境を提供。Confluent エコシステムの巧みな設計のプレビルド型 Connectors を使えば、Kafka 内のデータをサードパーティのシステムと組み合わせ、多彩なユースケースに活用できます。

当社パートナーとの協業でデータストリーミングを実現

Confluent で既存のデータ投資を補完し、信頼できるデータをスタック全体にリアルタイムでプッシュします。

クラウドパートナー

テクノロジーパートナー

システムインテグレーター

「Confluent Cloud を導入したことで、リソースが限られる中でも厳しい立ち上げの期限に間に合わせることが可能となりました。マネージドサービスとしてのイベントストリーミングにより、費用をかけてクラスタを管理する担当者を採用することを心配したり、信頼性を常に維持できるか心配する必要もなくなりました。」

もっと詳しく

テクノロジー担当ディレクター、Expedia

リソース

Confluent Cloud の活用を今すぐ開始

弾力性があり、真にクラウドネイティブなフルマネージドサービスで運用効率を 60% 以上改善し、257% の ROI を達成。今すぐ利用を始めましょう。