Elevate your stream processing w/ The Force of Kafka + Flink Awakens | Read Now

自動車業界での Confluent 活用

アクセルを踏み込んで、デジタル変革へとギアチェンジ。躍動するデータ (Data in Motion) の力を活用し、スマートカー、相互接続されたサプライチェーン、パーソナライズされた消費者体験を実現しましょう。

Automotive industry - hero image
自動車産業の最新化

急速に変化する顧客のニーズ、自律的な自動運転車両、広範な接続や環境規制などを背景に、従来型の自動車産業のビジネスモデルは試練の時を迎えています。成功を収めるにはデータが鍵となりますが、旧来のデータインフラストラクチャは遅く複雑で、変革の障壁となりかねません。

Confluent のデータストリーミングプラットフォームは、自動車業界の企業がリアルタイムのデータにストリームとして手軽にアクセスし、古いデータを活用し、サイロ化されたデータを統合できる環境を提供します。

Confluent を選ぶ理由

ストリーミングを中心に柔軟でスケーラブルなデータ基盤を構築し、あらゆるユースケースでデータ製品をリアルタイムで継続的に相互運用できるようにします。

再利用可能なデータ製品を構築

分離された不変のイベントドリブン型アーキテクチャとインストリーム処理を使用して、どこからでもデータを結合

負荷の多寡にかかわらず速度を維持

パフォーマンスや稼働時間を犠牲にすることなく、1日に数兆件のメッセージを簡単に処理できるよう運用を拡張

データの不整合を排除

データコントラクトを維持し、重複を防止し、データ損失ゼロで一貫性を保証

AI に対応

常時ストリーミングされるリアルタイムのデータで ML モデルを学習させることで、アプリケーションがコンテキストとインテリジェンスを武器にあらゆるイベントに対応可能に

データをエンドツーエンドで管理

Apache Kafka のための唯一のフルマネージド型ガバナンススイートの活用で、データの整合性とセキュリティを確保しながらデータストリームをより高速に共有します。

Public sector graphic - why Confluent

Confluent のユースケース

カスタマーエクスペリエンスを刷新し、デジタル環境でのエンゲージメントを向上。効率性の向上とグローバルな運用に対応する設計を現実に。

パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンス

リアルタイムのデータ (交通状況、天気や駐車場の空き状況など) を使用して、パーソナライズされた顧客体験を提供し、タイムリーに通知を送信。分散したシステムからのデータを統合して、顧客をあらゆる角度から見通す360度ビューを確立し、ディーラーや顧客コンタクトセンターの体験改善につなげることができます。

スマートサプライチェーンとスマートファクトリー

サプライチェーン (トラックや倉庫など) 全体のシステムとアプリケーションを接続し、リアルタイムの在庫管理を可能に。IoT デバイスからデータを収集して分析し、予知保全を実現することで、オペレーションの可視性を高め、より深いインサイトが得られるようになります。

自動運転車両の開発

さまざまなセンサーからのデータをエッジでリアルタイムに分析し、複数の車両からのデータ集約やビッグデータセットの分析をリアルタイムで行うことで自動運転機能の開発を加速。機械学習モデルを大規模に適用して、モデルのトレーニングとリアルタイムの予測を行えます。

コネクテッドカー

リアルタイムのデータ収集と分析で、使用量に応じたレンタカーとパーソナライズされた保険料を提供。リアルタイムの車両管理とライドシェアリングや配送追跡などの新しいビジネスモデルを実現するほか、車両のテレメトリデータを分析してリモート診断を行い、予知保全について顧客に警告できます。

当社パートナーとの協業でデータストリーミングを実現

Confluent で既存のデータ投資を補完し、信頼できるデータをスタック全体にリアルタイムでプッシュします。

クラウドパートナー

テクノロジーパートナー

システムインテグレーター

Deutsche Bahn は Confluent のデータ ストリーミングプラットフォームを使用して信頼できる運行情報を数百万人に提供しています。

ストーリーを読む

リソース

Confluent Cloud の活用を今すぐ開始

弾力性があり、真にクラウドネイティブなフルマネージドサービスで運用効率を 60% 以上改善し、257% の ROI を達成。今すぐ利用を始めましょう。