Confluent Platform 7.0 と Cluster Linking でクラウドへのリアルタイムブリッジを構築 | ブログを読む

あらゆるクラウドと規模に対応するリアルタイムのデータ統合

Confluent は、シームレスなプレビルド型の Connectors ですべてのデータを活用できる環境を提供します。データの形式、量、複雑度にかかわらず、あらゆる規模や環境のシステム、アプリケーション、デバイスからデータを取り込み、組織全体でデータを統合することで、数百のソースを通じた強力なインサイト、リアルタイムの分析、メトリクスやモニタリングが可能となります。

データ統合 - 成功への鍵

Confluent の活用で、組織や顧客を通じて包括的にシステム、アプリケーションやデバイスからのデータにリアルタイムで大規模にアクセスし、接続、活用、結合できるように。形式や複雑度にかかわらず、あらゆる環境のデータを一元化し、組織全体でデータを最新化、接続、統合して、新たなリアルタイムのインサイトと事業価値を引き出すことができます。

データ統合ソリューションが重要な理由

データ統合により、すべてのアプリケーションとデータストア間で高速接続を手軽に実現し、ビジネスの全体像を把握できるようになります。健全なデータ統合戦略は、データの整合性やデータの即時可用性の確保から、ビジネス面でのインサイト強化や効率性向上まで、データファースト主義の組織が成功を収める上での第一歩となります。

リアルタイムデータの統合における課題

今日のアプリケーション、データストアやシステムはこれまでにないほど分散された状況にあります。ただ、膨大な量のデータが毎秒生成される中、意義あるインサイトをタイムリーに獲得することもまたかつてなく困難となっています。同時に、柔軟性に欠けたデータアーキテクチャが組織の運営スピードの低下や使われないリソースへの過剰な初期投資の原因となり、アプリ全体に遅延やダウンタイムを引き起こしているのもまた事実です。

ストリーミングデータ統合を活用

Confluent は、Apache Kafka のもつ力と100点以上の Connectors をエンタープライズ級のスケールで活用し、ストリーム処理とリアルタイム ETL を提供することで、状況に応じた分析やビジネスインテリジェンスアプリケーションをタイムリーに実現し、データの整合性を維持しながら毎秒数百万件のイベント処理を行います。

Confluent を活用する方法

Confluent は、すべてのアプリケーション、システムと IoT デバイスを通じて、従来の ETL やデータ統合ツールでの処理には規模や複雑度の点で適さないデータを一元化する継続的なリアルタイムデータ統合を提供します。

リアルタイムデータと分析

データの品質、一貫性やセキュリティを失うことなく、生成と同時にリアルタイムのデータにアクセス。強力なリアルタイムのインサイトやミリ秒単位の分析を獲得し、新たな事業価値とカスタマーエクスペリエンスを実現

瞬時にデータを統合

ビジネスのあらゆる部門からの更新と履歴データを一元化し、個別に分析を行い、インサイトを確保

費用対効果

永遠に続くモニタリング、設定、メンテナンスの負担からエンジニアや IT 部門を解放。開発コストを節約し、組織の効率性向上につなげられます。

無限にスケーリング

データインフラストラクチャの拡張で現在、将来とピーク時のデータ量に対応・管理

マルチクラウド対応の柔軟性

オンプレミスのデータサイロ、クラウドサービスやサーバレスインフラストラクチャなど、あらゆる場所に格納されたデータへ接続

幅広い接続性

100を超えるデータシステムとの間でスケーラブルかつフォールトトレラントなデータインポートとエクスポートを実現

数か月ではなく数分でデータを統合

旧来の ETL ツールにつきものの手間や限界は忘れましょう。Confluent のストリーミングプラットフォームには、広範なプレビルド型の Connector エコシステム、API やライブラリが含まれ、ストリーミングデータパイプラインの自動化、データの統合、ストリーム処理システムの構築やイベントドリブン型アプリケーションの構築で新たな事業価値を引き出すのに最適なソリューションです。イベントストリーミングや SIEM からリアルタイムバンキングやウェブサイトでのアクティビティ追跡まで、Confluent がさまざまな分野で最新のリアルタイムのビジネスを大規模に実現します。

機能

プレビルド型データ Connectors

SaaS プラットフォームからアプリ、デバイスやデータベースまで、データシステムのエコシステム全体にわたる100点以上のプレビルド型 Connectors。

Schema Registry

多次元にわたるメタデータの共有をアプリケーションに許可することで、一貫したデータフォーマットの適用、一元化されたポリシー適用とデータガバナンスを実現

ksqlDB

ksqlDB なら、アクセスしやすく、使い慣れた SQL インターフェイスを使って、堅牢かつ完全なストリーム処理とデータ変換機能を手軽に導入可能。

無限にスケーリング

セットアップ、構成や運用の負担なしにデータインフラストラクチャを手軽に拡張し、現在、将来とピーク時のデータ量に対応・管理。

マルチクラウド対応の柔軟性

オンプレミスのデータサイロ、クラウドサービスやサーバレスインフラストラクチャなど、あらゆる場所に格納されたデータへ接続

幅広い接続性

100を超えるデータシステム全体でデータをインポート、エクスポート、結合。シームレスな拡張性、セキュリティ、フォールトトレランスでデータの統合的なビューを確立。

ユースケース

リスクの低減

リアルタイムのイベントをサイロ全体の過去のデータと関連付けて分析し、潜在的なセキュリティリスクをすばやく特定して対応

顧客360度ビュー

無数のデータソースを通じてリアルタイムで主要イベントを一元化して正確かつ最新の顧客データを活用することで、もっとも関連性の高い価値あるカスタマーエクスペリエンスを提供

IoT

リアルタイムのデータフローとストリーミング統合パイプラインで、あらゆるデバイス、アプリケーションやデータストアをカバーするミリ秒単位まで見通す価値あるインサイトを獲得できます。

Why Customers Love Confluent

Manu Mukerji

Senior Director of ML, AI, and Analytics
8x8

Kafka は当社にとってまさに最適な、ストリーミング分析のデファクトスタンダードとして機能し、マルチテナント環境で水平的なスケーラビリティを大規模に実現してくれるソリューションです。Confluent Platform は当社の高いコンプライアンス、セキュリティ、耐障害性基準を満たすもので、ミッションクリティカルな顧客の要件に対応するため、自信を持って Kafka を選択できました。

Confluent の使用を開始

お好みのクラウドで展開

Confluent Cloud

完全マネージドサービス

わずか数分でデプロイ。お支払いは利用された分だけ。サーバーレスの Kafka 体験をお試しください。

*最初の3か月間は $200/月分の使用が無料
CONFLUENT PLATFORM

自己管理型ソフトウェア

エンタープライズ対応プラットフォームのパワーを実感!無料でダウンロードできます。