Confluent Platform 7.0 と Cluster Linking でクラウドへのリアルタイムブリッジを構築 | ブログを読む

Confluent Platform 契約プラン

Confluent Platform が Apache Kafka® を使用したデータストリームの活用を補完

Confluent Platform 契約プランに含まれる内容

  • Apache Kafka では利用できない商用版の機能
  • 以下を始めとするプラットフォームのすべてのコンポーネントに対するエンタープライズサポート:
    • Apache Kafka (Kafka Connect/Kafka Streams を含む)
    • Apache ZooKeeper
    • Confluent コミュニティ機能 (ksqlDB Schema Registry REST Proxy)
    • 商用版の機能

商用版の機能

Connectors

プレビルト型コネクタで構成された幅広いエコシステムで人気のデータソースとシンクへ即座に接続

Control Center

カスタマイズ可能なダッシュボードで主要な操作を管理し、Kafka Cluster の状態とパフォーマンスを監視

Health+

インテリジェントなアラート機能とクラウドベースの監視ツールで、システムの健全性を確保し、業務の中断を最低限に抑えましょう

Kubernetes のための Confluent

完全な宣言型 API を活用して Confluent Platform をクラウドネイティブシステムとしてデプロイ・運用

セルフバランス型クラスタ

パーティションの自動リバランスで Kafka のパフォーマンスと柔軟性を向上、運用を容易に

階層型ストレージ

古い Kafka データを安価なオブジェクトストレージにオフロードすることで無限のデータ保持と柔軟なスケーラビリティを実現

ロールベースアクセス制御

権限の付与をきめ細かく調整してプラットフォーム全体で重要なリソースへのアクセスを集中管理

構造化された監査ログ

専用 Kafka Topic セットのユーザーアクションを追跡して異常な動作やセキュリティの脅威を検出

機密性の保持

構成ファイル内に機密情報 (パスワードなど) を暗号化して秘密の漏洩を回避

スキーマ検証

Kafka Broker 内でスキーマを検証して適用し Topic レベルの粒度でデータの互換性を確保

Cluster Linking

オンプレミス環境とクラウド環境をつなぐセキュアで信頼性が高くコスト効率に優れたハイブリッドアーキテクチャを構築

マルチリージョンクラスター

複数のデータセンターにわたって単一の Kafka Cluster を実行し、自動クライアントフェイルオーバーで災害から保護

Replicator

Kafka Connectフレームワーク上に構築された非同期レプリケーションツールを使用してKafka Cluster間でトピックを複製

エンタープライズ向けサポート

Confluent には、世界の最先端を行く Apache Kafka® のエキスパートたちが参画しています。業界最高水準のサポートを迅速に実現できる理由はここにあります。Confluent Platform 契約プランには、以下を始め、ユーザー企業のニーズに応じたサービスレベル契約のサポートも含まれます。

  • 週7日24時間対応のサポート
  • Confluent ナレッジベースへのアクセス
  • サポートプランに応じて30分、60分または90分以内のレスポンスタイムで対応
  • 開発から運用までアプリケーションのライフサイクルを通じたサポート
  • オープンソースの Apache Kafka にはまだ含まれていない緊急パッチ
  • Kafka コミッターと直接協働する専門知識豊富なサポートエンジニアへのアクセス

Confluent Platform をダウンロード

エンタープライズプラットフォームの30日間無料トライアルで動き続けるデータを活用