Confluent Platform 7.0 と Cluster Linking でクラウドへのリアルタイムブリッジを構築 | ブログを読む

eBook

Confluent と Apache Kafka® で躍動するデータ (Data in Motion) を活用

ビジネスには、躍動するデータへのアクセスが必須です。今日の顧客の高い期待に応え続けられる企業というのは、一貫して供給されるリアルタイムのイベントストリームと、継続的なリアルタイム処理を基盤に運営しています。データドリブン型の運用に支えられ、カスタマイズされたリアルタイムの顧客体験を提供し、収益創出のための新たなビジネスモデルを構築しているのです。

このような企業のように躍動するデータの活用を目指すために必要なのは、まずそのスタート地点を選ぶこと。電子ブック「Confluent と Apache Kafka® で躍動するデータ (Data in Motion) を活用」は、そのための道筋を照らす案内役となります。この電子ブックでは以下の内容をご紹介しています。

  • Confluent、Kafkaとイベントストリーミングをビジネスに導入すべきポイントを理解する
  • 最初のユースケース : イベントドリブン型マイクロサービス、ストリーミングETLパイプライン、Customer 360 プラットフォームの開発など、Kafkaの最も一般的なユースケースについて学ぶ
  • プラットフォーム : 完全マネージド型、クラウドネイティブのKafkaサービスを使ったビルドとローンチの高速化
  • 成功のためのリソース : 開発者向けアセット、製品内チュートリアル、専門家によるサポートなどを存分に活用して確信をもって作業を進行

ビジネスで躍動するデータの力を活用する準備はできましたか?まずは、ここから始めましょう。

ダウンロード