Confluent Platform 7.0 と Cluster Linking でクラウドへのリアルタイムブリッジを構築 | ブログを読む

eBook

リアルタイムアナリティクス: デプロイメントのベストプラクティスとユースケース AWS 上の Confluent プラットフォームで動作する Apache Kafka

Confluent とAWS を導入することで得られるメリットは多岐 にわたります。Kafka で運用と管理の複雑さを軽減することで、 チームはアプリケーションの構築に集中できるようになります。 幅広いツールやマネージドコンポーネントで構築された近代的な アプリ、AWS PrivateLink やAWS Key Management Service などの AWS セキュリティとの連携が予め組み込まれていることを駆使 して、安全でデータ駆動型のリアルタイムなカスタマーエクスペリ エンスを提供します。マネージドKafka サービスとしては最高 レベルのサービスレベルアグリーメント(SLA)を実現し、オリジナ ルのクリエイターによって構築、運用されています。さらに、データ とアプリケーションのセキュリティを維持しながら、必要な機敏性 と拡張性を得ることができます。

こちらより資料のダウンロードができます